Web開催のご案内(参加者の皆様へ)

大会参加者へのご案内

オンライン開催について

1.オンデマンド配信期間(Webで発表スライド・一部講演の映像が閲覧できる期間)
2021年9月10日(金)13時00分~10月20日(水)23時59分
2.ライブ配信期間
  • 参加者接続テスト・システムレクチャー:9月18日(土)11時~17時
    11時~17時のうち、お好きな時間に入室いただければ、3つのWEBツールの操作方法をご確認いただけます。
    (Zoomウェビナー/Zoomミーティング/バーチャル会議室「oVice」)
    また、同日15時~16時に「Zoomウェビナー」および「Zoomミーティング」、16時~17時にバーチャル会議室「oVice(オヴィス)」を上手く活用するポイントについて大会スタッフが参加者の皆様にご紹介し、質問にお答えするシステムレクチャーを行います。よろしければ、こちらにもご参加ください。
  • 各種企画のライブ配信:2021年9月19日(日)~9月20日(月・祝)
3.視聴方法
申込み手続きが完了された方には、配信開始3日前に、メールにて視聴方法のご案内をお送りしております。大会ホームページからログインして、視聴ページにお入りください。

学術行事

本大会での学術行事は、「学会企画 シンポジウム・ワークショップ(8演題)」「準備委員会企画講演・教育講演(20演題)」、「研究発表(306演題)」、「自主シンポジウム(79演題)」からなっております。

会員の集い

日時:9月20日(月・祝)18時15分~18時45分

その他

オンライン開催につき、書籍・機器の展示、販売は実施いたしません。

「交流ラウンジ」の開設

9月10日(金)~9月20日(月・祝)各日24時間開放
大会期間中に、バーチャル会議システム「oVice(オヴィス)」を利用して、参加者同士が自由に交流・雑談できる「交流ラウンジ」を常時開放いたします。交流ラウンジに参加している人同士が自由に話し合ったり、偶発的な交流をすることができる場を設けられればと考えております。
  • ※ライブ配信期間中(9月18日~20日)は大会スタッフが会場に在室し、操作方法に関するご質問など対応いたします。

第59回大会フューチャーリサーチアワードの選考について

1.趣旨
本大会では将来の学会発展を担う学生の研究奨励を目的として、大学院生が筆頭発表者となる学術研究発表で優秀な発表を顕彰する「日本特殊教育学会第59回大会フューチャーリサーチアワード」を実施します。大会での受賞経験から更なる研究発展を期待する取組ですので、ぜひ積極的に参加していただければ幸いです。
2.選考手順

すべての大会参加者は9月19日に行われる選考対象の研究発表にWEB上でコメントできます。参加者からのコメントの内容としては発表内容の意義や感想、具体的な改善点の提案などが期待されます。良識に基づき、誹謗中傷はお控えいただくとともに、選考対象発表における今後の研究発展に向けた建設的なフィードバックを歓迎します。

大会参加者からのコメントを集計した上で、大会が選定した選考委員がコメントや発表資料を参考とした上で評定を行い、評価の高い数件を「日本特殊教育学会第59回大会フューチャーリサーチアワード」の受賞者とします。

3.受賞者への対応
審査終了後、9月20日の「会員の集い」にて受賞者を発表します。その後、受賞者の承諾の上で、学会ならびに大会ウェブサイトに氏名・発表内容・講評を掲載する予定です。参加者からのコメントは全ての発表者にフィードバックされます。

企画者・発表者の皆様へ

動画・資料の配信期間、参加者との質疑応答について

1.オンデマンド配信期間:9月10日(金)~10月20日(水)
  • ※この期間に参加者が各種企画の抄録、発表資料(自主シンポジウムは任意)、動画にアクセスすることができます。
  • ※動画はダウンロード不可としております。
  • ※抄録と発表資料はPDFデータとして参加者がダウンロードできるようになっております。
2.質疑応答について
下記の通り、発表者と参加者で質疑応答を行っていただきます。
<自主シンポジウム(オンデマンド)>
配信開始日の9月10日(金)~9月24日(金)まで、参加者からの質問を大会WEBチャット欄で受付します。
登壇者は10月1日(金)までに参加者からの質問に対して、大会WEBチャット欄で応答してください(必須)。
なお、9月25日以降も大会WEBチャット欄を使用できますが、参加者からの質問への対応は登壇者の任意となります。
<自主シンポジウム(オンデマンド+ライブ配信)>
ライブ配信日にZoomウェビナーのQ&A機能等を用いて質疑応答を行ってください。
なお、配信期間中、大会WEBチャット欄も使用できますが、質問への対応は登壇者の任意となります。
<研究発表(口頭)>
ライブ配信日にZoomミーティングにて在席時間中、質疑応答を行ってください。
なお、配信期間中、大会WEBチャット欄も使用できますが、質問への対応は登壇者の任意となります。
<学会企画・大会企画>
企画により、「質問を受け付けない企画」、「一定期間、WEB開催会場のチャット欄またはGoogleフォームにて質問を受け付ける企画」、「事前質問をGoogleフォームで受け付け、ライブ配信を行う企画」がありますので、各企画の視聴ページを参照してください。
  • ◎期間外の質問は取り扱えない場合があります。